ミュージカルコース Top
講義内容
ニュース・イベント
スタジオ
教員紹介


 

塚本伸彦

名古屋芸術大学音楽学部声楽科卒業。米・イーストマン音楽学校にて修士号を取得後、マンハッタン音楽院でProfessional Studiesのディプロマを取得。 在米中にはリチャードB.フィッシャーセンターのこけら落とし公演「運命」(ヤナーチェク作曲、アメリカ舞台初演)やニューヨーク・シティ・オペラの「二十日鼠と男」(フロイド作曲)などを始め、多数のオペラやコンサートに出演。帰国後には劇団四季の舞台にも出演するなど、オペラやクラシックのコンサートのみならずミュージカルの分野にも進出、活動の幅を広げている。 最近では、ブリテン「真夏の夜の夢」(デメトリアス)、モーツァルト「ドン・ ジョヴァンニ」(レポレッロ)、「フィガロの結婚」(フィガロ、アルマヴィーヴァ 伯爵)、「コジ・ファン・トゥッテ」(グリエルモ)、プッチーニ「ラ・ボエーム」(ショナール)「蝶々夫人」(シャープレス)、「トゥーランドット」(ピン)、レハール「メリー・ウィドウ」(ダニロ)、木下牧子「不思議の国のアリス」 (笑い猫)、宮川彬良「あしたの瞳」(初演、眼球の記憶)、「ブラック・ジャック」(初演、医師)等のオペラ・オペレッタに出演する傍ら、プッチーニ「グロリア・ミサ」、ベートーベン「ハ長調ミサ」、「交響曲第9番」、ロッシーニ「小荘厳ミサ」、フォーレ「レクイエム」等、合唱曲のソロもつとめる。 一方、ソリストとしての精力的な活動以外に、アメリカで習得した最新のディクション(歌唱の為の発音法)を生かして英語歌唱の指導者としても活躍。声楽 をAshley Putnam、Dale Moore、岩森榮助、濱名周子の各氏に師事。また英語ディクションをCathryn LaBouff博士に師事。現在、名古屋芸術大学音楽領域 准教授、同朋高等学校音楽科非常勤講師、NHK文化センター名古屋教室講師、豊田市民合唱団常任指揮者、名古屋二期会会員・理事。

 

家田 めぐ美

名古屋芸術大学音楽学部ミュージカルコース卒業。ミュージカル女優、ヴォーカリスト、ダンサーとして数多くのステージやイベントに出演するほかに、高山市、刈谷市、碧南市などの市民ミュージカルの指導も行っている。 主なステージは、関ジャニ∞サマースペシャル『another’s Another』(松竹座)、名倉ダンススタジオ『Can’t Stop Dancing』(青山劇場)、『名倉加代子、井上堯之を踊る』(草月ホール)、ミュージカル座『ブルックリン』(六行会ホール)、『五木ひろし特別公演』(新歌舞伎座)、『コロッケ特別公演』(中日劇場)、『井上堯之コンサートツアーファイナル』(品川教会)、など。 また、平成28年3月まで愛知観光PR隊「あいち戦国姫隊」(おね役)を務める。 名古屋芸術大学 講師。

 

平光 琢也

岐阜県出身。日本大学芸術学部演劇学科卒業。1979年、演劇集団円の劇団員に昇格、俳優としての活動を始める。1983年、テレビ番組「お笑いスター誕生」に出演。10週ストレートで勝ち抜きチャンピオンとなり、コメディグループ「怪物ランド」としてデビュー。テレビの冠番組「ウソップランド」を4年間放送。1994年、ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」で舞台演出家としての活動を本格的に始め、演劇集団円の「マクベス」「ファウスト」などのストレートプレイ、そして、モーニング娘。主演作や「HUNTER×HUNTER」「BLEACH」などのマンガ原作のミュージカルを含め、今までに約30本の舞台演出を手掛ける。また1998年より、アニメの音響監督の活動をスタート。今までに「テニスの王子様」「ヘタリア」「図書館戦争」「お願いマイメロディ」など、約40本の番組を手掛ける。現在、尾木プロTHE NEXT、演劇集団円演出部所属。一般社団法人日本演出者協会会員。一般社団法人日本2.5次元ミュージカル協会個人会員。名古屋芸術大学 教授

 

古賀明美

振付師・ダンサー/名倉ジャズダンススタジオ・カンパニーメンバー クラシックバレエ、モダンダンスからジャズまで、幅広いジャンルのダンスをマスターし、数多くのダンス公演、コンサート、ミュージカル、テレビ番組などに出演。
また振付師としても様々な舞台公演を手がける。
主なステージは、五木ひろし、田原俊彦、少年隊、郷ひろみのコンサートツアー、ミュージカル、ディナーショーなど。
名古屋芸術大学 准教授

 

鳴海康平

第七劇場、代表・演出家。Théâtre de Belleville、芸術監督。1979年北海道紋別市生まれ。三重県津市在住。
早稲田大学在籍中の1999年に劇団を設立。主に既成戯曲を「風景」による劇空間作品として構成。国境を越えることができるプロダクションをポリシーに作品を製作。これまで国内24都市、海外4ヶ国9都市(フランス・ドイツ・韓国・台湾)で作品を上演。2012〜2013年、ポーラ美術振興財団在外研修員(フランス)としてパリを中心に活動。2013年、日仏協働作品『三人姉妹』を新国立劇場にて上演したのち、2014年、三重県津市美里町に拠点を移設。民間劇場 Théâtre de Belleville を開設。2015年より、愛知県芸術劇場主催 AAF戯曲賞審査員。名古屋芸術大学 非常勤講師。

 

江端智哉

愛知県知多郡武豊町出身 岐阜県多治見市在住 名古屋芸術大学音楽学部声楽科卒業「ジャンニ・スキッキ」「蝶々夫人」「ラ・ボエーム」「トスカ」「魔笛」「カルメン」「椿姫」「トゥーランドット」「カヴァレリア・ルスティカーナ」「メリー・ウィドゥ」「こうもり」「真間の手古奈」「サウンド・オブ・ミュージック」「ウエスト・サイド・ストーリー」「真夏の夜の夢」「お夏狂乱」「レ・ミゼラブル」「マイ・フェア・レディー」「歌物語・お夏」「出雲の阿国」 その他、これまで主演したオペラ、オペレッタ、ミュージカルは40作品以上を数える。また、ベートーヴェン「第九」、モーツァルト「レクイエム」、ブルックナー「テデウム」、バッハ「ヨハネ受難曲」、オルフ「カルミナ・ブラーナ」、その他、数多くの合唱曲や宗教曲にソリスト出演「世界デザイン博覧会特別記念リサイタル」「札幌交響楽団・札幌雪まつり50周年特別記念演奏会」「マダム・バタフライ世界コンクール記念演奏会」、その他、数多くの演奏会に出演。国内外の数多くの演奏家ならびにオーケストラと共演、井上堯之、菅原洋一、松平健、大津美子、岩崎宏美、氷川きよし、の諸氏をはじめとする数多くのアーチストとも共演、NHK-TV、NHK-FMなどで全国放送され好評を得る。高等学校&小中学校の学校公演、各種イベント公演、ディナーショー、チャリティーコンサート、校歌&テレビCM録音の他、井上堯之「WHITE LINE」CDソロ参加などレコーディング多数。M・ブレチコヴァ、G・ベーキ、G・ディ・ステファノよりディプロマ修得。イタリア声楽コンコルソ” 数回入選、“日本クラッシックコンクール” 声楽部門最優秀賞などを受賞。水田哲夫、大野憲一、佐久間哲也、栗本正、小坂井貴子、佐藤康子、Manuel Contreras、Giuseppe Di Stefano、中島基晴 の諸氏に師事。年間70本以上の舞台に携わり全国各地で活躍中。名古屋芸術大学 非常勤講師。

 

日比野景

名古屋音楽大学大学院音楽研究科修士課程声楽専攻修了。東京二期会公演「魔笛」童子2でオペラデビュー後、数多くの舞台で活躍。オペラ、オペレッタでは「椿姫」ヴィオレッタ、「メリーウイドウ」ヴァランシェンヌ、ハンナ、「こうもり」ロザリンデ、「フィガロの結婚」ケルビーノ、伯爵夫人、他。ミュージカルでは「ウエストサイド物語」マリア、「マイフェアレディ」イライザ、「サウンドオブミュージック」リーズル、「ライトインザピアッツァ」マーガレット他。様々な舞台に挑んでいる。またソロコンサートでは自作台本を用いて 一 人 歌 芝 居 なども行う。CD「日本の歌/明治から平成まで」「日本語で歌うオペレッタ名曲集」東京二期会会員。現在加納高等学校非常勤講師、中日文化センター講師、海津市立石山保育園歌講師 他。名古屋芸術大学 非常勤講師。

 

伊藤正枝

1977年 松岡伶子バレエ団 新瀬戸研究所にてバレエを始める。
松岡伶子、松岡璃映、N.ボリシャコーワ、V.グリャーエフに師事。
バレエ団 日中友好中国公演、日米親善友好アメリカ公演に参加。
「眠れる森の美女」おうようの精、「くるみ割り人形」花のワルツのプリマ、「白鳥の湖」四羽の白鳥、
「レ・シルフィード」ノクターン等を踊る。
現在、松岡伶子バレエ団のミストレスとして発表会、各公演に携わる。
松岡伶子バレエ団、チャコットカルチャースタジオ、名鶴ひとみダンスカンパニーでバレエを教える。
名古屋芸術大学 非常勤講師。

 

岩下佳代

6歳よりクラシックバレエ、17歳よりスペイン舞踊を 修行後、 ジャズダンスを名倉加代子に師事。 以後、舞台・TVに 数多く出演 。NYへ数度渡米し BDC・STEPS・LUIGI-STUDIOにてレッスンを受ける。
音楽番組や劇団・ミュージカルなどの振り付けも手掛け 振付家・ダンサー及びインストラクターとして活躍中 。独自の作品を精力的に作り 自ら演出構成した舞台も数多く主催。また身体のケアにも興味を持ち RTS-YOGAインストラクター 、イトオテルミー 温熱療法、タイ古式マッサージなどの 施術師の資格を取得。主な出演作品 音楽劇「月光箔」ピーター、前田美波里主演、少年隊ミュージカル「MASK」、グローブ座公演「ニーノ・ロータ」沢田研二主演 等 主な振付作品「ピーターパン」加藤直演出、「才原警部の終わらない明日」福田雄一 作・演出 堤真一主演、名古屋市 文化振興事業団ミュージカル「トーキー・トーキー」、南青山少女歌劇団ミュージカル「聖歌物語」、神田うのデビューシングル 等。名古屋芸術大学 非常勤講師。

 

柘植 万梨恵

愛知県名古屋市出身。幼い頃から舞台に憧れ、声楽、クラシックバレエ、ジャズダンス、タップダンス、演劇を学ぶ。名古屋芸術大学音楽学部声楽科ミュージカルコース卒業。NPO法人 JOY Kids' Theater講師、Smile musical academy講師。ミュージカルユニットFunnyBonesメンバー。 《舞台 》石井竜也演出「精霊たちの森林舞踏会」「北島三郎特別公演 」「五木ひろし特別公演」「松平健×川中美幸 ビッグコンサート全国ツアー」「伍代夏子コンサート 」「藤あや子コンサート」名倉加代子演出「スパーク×スパーク〜井上尭之を踊る〜」松本祐子演出「オズの魔法使い」宇治川まさなり演出「若草物語」桃井誠司作曲「葉っぱのフレディ」等。 《TV》「NHK歌謡コンサート」 「うたコン」「木曜8時のコンサート」等。 《MV 》藤あや子『たそがれ綺麗』 名古屋芸術大学非常勤講師。

 

佐野俊輔

15歳から役者・タレントとして活動、22歳で上京、付き人業を経て再び名古屋で活動し、2012年名古屋おもてなし武将隊 織田信長役として4年間務め、名古屋まつりMC、名古屋グランパスイベントMC・名古屋オーシャンズスタジアムDJなど現在は役者やMC等の活躍の幅を広げる。また、タレント事務所「株式会社kids heartプロモーション」代表取締役として若手育成・各イベントプロデュースを手掛け、豊田スタジアム「ラグビーW杯」ハーフタイムショーの演出・舞台公演演出、ミュージカルのキャスティングデレクションを行なっている。 名古屋芸術大学非常勤講師。

 

 Copyright 2020 Nagoya University of Arts. All Rights Reserved.