名古屋芸術大学 音楽学部

 
音楽ケアデザインコース Top
講義内容
ニュース・イベント
卒業生の今

 

  2019年7月7日(日)オープンキャンパスを行いました。 2019.7.7
 
 2019年7月7日(日)オープンキャンパスを行い、音楽療法に興味を持つ高校生、社会人が参加しました。前半は、大学生活や音楽ケアデザインコースでの講義の内容等についてを、後半は音楽療法で扱う楽器を用いて卒業生・音楽療法士と共に音楽療法の実際を体験しました。最後には、参加者全員で合奏をしました。当日集まったにもかかわらず、一体感のある音楽をつくる体験をした参加者の方々は、とてもいい顔を見せてくれました。
次回は、7月30日(火)の14時〜17時の「音楽ケアデザインコース体験講座」があります。教員 伊藤と、音楽療法を仕事にしている卒業生たちとともに音楽療法のセッションプログラムを実際に作り、模擬セッションを行います。是非、ご参加ください。
  2019年6月29日(土)馬場存氏による講座を開催しました。 2019.6.29
 
 駿河台大学の馬場存先生をお招きして、「精神医学と音楽療法」と題した講座を開催いたしました。
 馬場先生は、精神科医であると同時に、音楽家、音楽療法士でもあるということで、大変幅広い活動をなされています。当日の講座では、前半は学生対象に基礎からわかりやすく、そして後半では一般の方々も対象に、ご自身の実践について理論と実感を交えながらお話しして下さいました。また、講座の最後に、福島県いわき市ご出身である先生が作曲された東日本大震災チャリティ曲「pray」を、現地の映像とともに演奏して下さり、その染み入るような音色に参加者の皆さんはじっと耳を傾けていました。
 講座終了後の座談会にも同席いただき、ざっくばらんにフロアからの質問にお答えいただきました。音を伴う療法である性質上、何かアクションを起こさなければと思いがちな音楽療法の分野ですが、「何もしないということ。その重要さに気づくこと。」というアドヴァイスは、大変意味深いものでした。馬場先生に心より感謝いたします。
  2019年5月29日(水)初夏のミニコンサートに参加させていただきました。 2019.5.29
 
 5月29日、北名古屋市回想法センター 旧加藤邸にて開催された初夏のミニコンサートに参加させていただきました。
この会は地域の皆さんが集い、皆さんがお客さんでもあり出演者でもあるという非常に活気のあるもので、いつもその一体感に圧倒されます。
今回は音楽ケアデザインワークショップ1を履修する、主に一年生とともに参加しました。
一年生にとっては、初めての学外での参加型音楽活動の実施で、とても緊張していましたが、参加者の皆さんにあたたかく迎えていただいて、とても有意義な時間を過ごさせていただきました。
「すごく楽しかったよ。」「よかったよ。」「これからもよろしくね。」との声に、学生たちも充実感を感じたようです。
今後の研鑽の励みになることでしょう。
  オープンキャンパスを行ないました。 2017.6.10
 
2017年6月10日(土)オープンキャンパスが開催され、音楽ケアデザインコースでは多くの高校生が参加しました。
大学での学び、卒業後の就職先などについての説明に加え、音楽療法士と共に模擬セッションを体験してもらいました。
次回は、2017年9月30日(土)に開催いたします。ぜひお越しください。

 

    facebookページで、コースのニュースやイベントの最新情報を更新しております。ご覧ください。

 

   Copyright 2019 Nagoya University of Arts. All Rights Reserved.