ミュージックエンターテインメント・ディレクションコース

2021年4月にエンターテインメントディレクション&アートマネジメントコースは、
ミュージックエンターテインメント・ディレクションコースとして生まれ変わります。
アートマネジメントの学びは、新たに舞台芸術領域に発展します。         

Top
 
講義内容
施設
教員紹介

 


コンサートホールやライブハウス、野外フェスなど、さまざまな音楽の場面で心躍らせたり、元気をもらったりした経験のある方も 多いのではないでしょうか。でも実は、どんなに素晴らしい演奏やパフォーマンスでも、そのステージを裏から支えるプロフェッショナルがいなければ、観客に十分な感動は届けられません。

  「ミュージックエンターテインメント・ディレクションコース」は、さまざまな音楽のライブやコンサートで活躍するステージスタッフを養成するコースです。音響や照明などの舞台技術や、ステージの企画・運営などを中心に学び、あらゆる音楽ジャンルのステージ創出をとおして、人々に感動を伝えることができる人材を養成します。
 
 

 

 

音楽領域では、クラシックから声優まで全 13コースの多彩なコースを展開しています。ミュージックエンターテインメント・ ディレクションコースでは、在学中に他コースのさまざまな公演の運営や演出にたずさわるため、多様な音楽ジャンルの現場経験を積むことができ、確かな実践力が身につきます。

実際の現場では、より良いステージを創るために音楽に関する幅広い知識と深い理解が不可欠です。そのためカリキュラムは音 楽大学の教育をベースとし、音楽理論を基礎から丁寧に学んでいきます。また演奏者側の立場を理解するために演奏実技のレッスンを受けることも可能です。

入学時には「音響」「照明」などの特定の専門分野のくくりはありません。1年次はエンターテインメント全般の内容や舞台技術の基礎などを幅広く学びます。2年次以降は学内外での豊富な実習をとおして、自分の興味・関心や適性を踏まえながら自分が専門としたい分野を見定めていき、4年間かけて将来の進路を決定していきます。

   
 

 

 

まずはエンターテインメントとは何かを学びます。エンターテインメントの歴史をひも解きながら、現代社会における意義や役割を考え、技術者としての基礎を学びます。また音楽を正しく理解する上でベースとなる「音楽理論」も学習します。

1年次での学びを深めながら、座学と実践・演習を進めていきます。基礎となる技術には理由があることを踏まえて、理論から正しく理解した、説得力のある舞台技術者になるための基盤作りを行います。

 

 

自分たちで考えた企画をもとにステージ演目を構築し、これまでに身につけた専門性を活かしながら自分たちの表現方法を創り上げていきます。また、チームとして何をすべきかをディスカッションした上で公演をプランニングし、実際に公演を開催して4年間の集大成とします。

豊富な実習をとおして自分の適性や興味のある専門分野を見極めてきます。また目まぐるしい技術の進歩によって日々変化するステージ機材とそのオペレーション方法等について、最新の動向を研究しながら理解を深めていきます。

 

 

   

 


・音楽の演奏の経験はないけど、音楽に携わる仕事に就きたい。
・文化祭など、みんなで一緒にイベントを創ることが好き。
・吹奏楽部や演劇部などで、照明や音響を担当していた経験がある。
・観に行ったライブやコンサートで、裏方のスタッフの姿に憧れた。
・ステージの演出に感動して、自分もやってみたいと思ったことがある。
・人々に感動や喜びを伝える仕事に興味がある。
・ステージの上や表に立つよりは、その後ろで支える役割の方が向いている性格だ。

 


・サウンド(音響)デザイナー/プランナー、PAオペレーター(エンジニア)
・ライティング(照明)デザイナー/プランナー、ライティング(照明)オペレータ ー
・舞台監督、舞台制作スタッフ、ステージデザイナー
・ライブハウススタッフ、コンサートプロモーター
・演出家
・ステージプロデューサー、ディレクター

 


イベント・舞台制作会社 / 興業会社 / 広告代理店 / 公共ホール / テレビ番組制作会社
ラジオ局 / ステージ機器関連企業 / 音響制作会社
音楽制作プロダクション / 音楽系企業(楽器・音響機器の製作・販売等)
音楽教室講師 / ウエディング関連企業 / 一般企業 / 留学等


国家資格 舞台機構調整(音響機構調整作業)2級・3級(※1)
公益社団法人 日本照明家協会 照明技術者検定2級(※1)
劇場管理運営技術者技能検定3級(※1)
学芸員資格(※2)
レクリエーション・インストラクター資格 など
(※1)各団体等の実施する試験に合格する必要があります 。(※2)学芸員課程を履修

 
  1年次 2年次以降
入学金 200,000 ---
授業料 800,000 800,000
教育充実費 400,000 400,000
実習費 140,000 140,000
合計 1,540,000 1,340,000
現学納金は、現時点の見込であり、今後変更の可能性もございます。
その他の納付金 (予定)
・学生教育研究災害傷害保険料 3,300円 (入学時のみ)
・学生教育研究賠償責任保険料 1,360円 (入学時のみ)
・後援会費 16,000円 (2年次以降 10,000円 / 年間)
・同窓会費 29,000円 (入学時のみ)

ポイント

 ・本コースの案内リーフレットができました。pdf 2020.05.11

 

 ・オープンキャンパスのお知らせ

  2020年7月11日(土)8月8日(土)Web型、7月25日(土)8月29日(土)対面型(事前予約制)の
  オープンキャンパスを行います。詳細についてはこちらをご覧ください。

 

 ・ミュージックエンターテインメント・ディレクションコース入学相談会のお知らせ

  2020年6月13日(土)10:00-12:00ミュージックエンターテイメント・ディレクション
  コースの入学を考えている方のためのオンライン入学相談会を行います。
  相談はあらかじめ時間を決め個別に行います。
  希望される方はこちらのフォームよりお申込みください。

  Copyright 2020 Nagoya University of Arts. All Rights Reserved.