名古屋芸術大学 音楽学部
   

 

 

2020年4月、名古屋芸術大学 音楽領域に
ワールドミュージック
カルチャーコースが誕生します。


 
ワールドミュージック・カルチャーコース Top
講義内容
ニュース・イベント
施設紹介
教員紹介
 

ポイント

世界には、先人たちが遺し、継承してきた素晴らしい音楽が存在します。今、その音楽と文化的背景をリスペクトしながら、「今を生きる我々の音楽」を創造することが求められています。 このコースでは、様々な民族楽器の演奏技術を習得を中心にしながら、多彩な音楽ジャンルとのコラボレーションにも取り組み、更にはその文化的背景に造詣を深めることで、新しいワールドミュージックのあり方を探求します。あなただけのオリジナルなワールドミュージックの創造に挑戦しませんか?

ポイント

・東海地方の大学においてワールドミュージックを専門的に学べるコースの設置は初めてとなります。
・民族楽器の実技や、文化について学ぶ授業を展開し、各学生のレベルや関心に応じて教授します。
・音楽基礎理論を身につけ、音楽の編曲や即興演奏のスキルなどについても学びます。
・楽器の経験がない場合でも初歩から丁寧に指導していきます。
・就職について、音楽関係はもちろん、一般企業への就職もサポートします。

さまざまな民族楽器の奏法を学ぶ
世界の国々の民族音楽を知るだけでなく、実際にさまざまな民族楽器の奏法を習得します。民族楽器のプロ奏者を目指す方はもちろん、これまで民族音楽に興味はあっても楽器演奏は初めてという方でも、初歩から丁寧に指導されるので安心です。

民族音楽の背景となる文化の理解
民族楽器の奏法とあわせて、その音楽がどのような文化で生まれ、人々に育まれてきたかを学ぶことは重要です。世界各地の音楽の特徴や多様性を深く理解することで、民族音楽のスペシャリストとして、豊かな音楽表現や感性を身につけます。

基礎とアレンジを学びオリジナリティを
まずは、広く民族音楽を理解するために、音楽の基礎理論を身につけます。その上で、アレンジやインプロビゼーション(即興演奏)、録音などについても学び、これからの時代の、新しいワールドミュージックのパイオニアを目指します。

多彩なジャンルとのコラボ
名古屋芸大の音楽領域には、専門コースだけでも12コース(※)あり、さまざまなジャンルとのコラボレーションが期待できます。(※2020年4月予定)さらには他の学部・領域との垣根を越えて、例えば、あなたのライブ演奏で、デザイン領域とコラボしてデジタル映像による演出を行うなど、表現の可能性は無限大です。

充実したキャリアサポートとボーダレスなカリキュラム
名古屋芸大では、グローバルに、広く社会で活躍するために、キャリア教育や語学、留学のサポートに力を入れています。また、専門性を磨きながら、美術やデザインなど他分野も横断的に学ぶことができる特徴的なカリキュラムで、将来の可能性を大きく広げられます。


将来の就職分野
 演奏家・プレイヤー、教員、ソングライター、アレンジャー
 作曲家、音楽講師、音楽 / 芸術関連企業、一般企業

 


ワールドミュージック・カルチャーコース開設告知動画

              
学納金 (予定)
 
 
  1年次 2年次以降    
入学金 200,000 ---   現学納金は、現時点の見込であり、今後変更の可能性もございます。
その他の納付金 (201
9年度 参考)
・学生教育研究災害傷害保険料 3,300円 (入学時のみ)
・学生教育研究賠償責任保険料 1,360円 (入学時のみ)
・後援会費 16,000円 (2年次以降 10,000円 / 年間)
・同窓会費 29,000円 (入学時のみ)
授業料 1,325,000 1,325,000
教育充実費 300,000 300,000
実習費 140,000 140,000
合計 1,965,000 1,765,000

ポイント

 ・開コース記念 特別公開講座「民族音楽が秘める可能性と未来」ーサウンドアーティスト 岡野弘幹氏を招いてを行います。 2019.10.09 

 ・本コースの案内リーフレットができました。pdf
 2019.04.01


 ・2020年4月、名古屋芸術大学 ワールドミュージック・カルチャーコースが誕生します。 2019.04.01

オープンキャンパスのお知らせ
 

2019年7月7日(日) に行うオープンキャンパスでは、ワールドミュージック・カルチャーコースの入学を考えている方のためにコース説明会と、
体験授業を開催いたします。詳細については今しばらくお待ちください。

  本コースは現在、開設に向けて準備中であり、詳細については、今後変更になる可能性がございます

 


 Copyright 2019 Nagoya University of Arts. All Rights Reserved.