声優アクティングコース Top
講義内容
ニュース・イベント
施設紹介
教員紹介


 

平光 琢也

岐阜県出身。日本大学芸術学部演劇学科卒業。1979年、演劇集団円の劇団員に昇格、俳優としての活動を始める。1983年、テレビ番組「お笑いスター誕生」に出演。10週ストレートで勝ち抜きチャンピオンとなり、コメディグループ「怪物ランド」としてデビュー。テレビの冠番組「ウソップランド」を4年間放送。1994年、ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」で舞台演出家としての活動を本格的に始め、演劇集団円の「マクベス」「ファウスト」などのストレートプレイ、そして、モーニング娘。主演作や「HUNTER×HUNTER」「BLEACH」などのマンガ原作のミュージカルを含め、今までに約30本の舞台演出を手掛ける。また1998年より、アニメの音響監督の活動をスタート。今までに「テニスの王子様」「ヘタリア」「図書館戦争」「お願いマイメロディ」など、約40本の番組を手掛ける。現在、尾木プロTHE NEXT、演劇集団円演出部所属。一般社団法人日本演出者協会会員。一般社団法人日本2.5次元ミュージカル協会個人会員。名古屋芸術大学 教授。

 

郷田ほづみ

東京都出身。玉川大学文学部芸術学科演劇学専攻卒業。1982年に声優としてデビュー。1983年からは、コメディグループ「怪物ランド」のメンバーとして活躍する一方、声優業では「装甲騎兵ボトムズ」の主人公キリコ・キュービィー役で好評を得る。その後、怪物ランドや、俳優としてのテレビドラマ出演などの活動が主になるが、90年代半ばから声優業に戻り、「HUNTER×HUNTER」のレオリオ役、「青の6号」の速水鉄役、「テニスの王子様」の井上守役、「銀河英雄伝説」のヤン・ウェンリー(2代目)役など、数々のアニメ作品に出演する。また、洋画や海外ドラマの吹き替えにも多数出演し、サイモン・ベイカーや、ロバート・ダウニー・Jrの声を担当する。近年では、「ひぐらしのなく頃に」や「ぬらりひょんの孫」などの、アニメの音響監督としても活躍。自ら立ち上げた「湘南テアトロ★デラルテ」での舞台公演では、舞台演出も務めている。現在、尾木プロTHE NEXT所属。名古屋芸術大学 特別客員教授

 

島本須美

高知県出身。桐朋学園短期大学演劇専攻科を卒業後、劇団青年座に入団。女優として活動していたが、アニメ『ザ ウルトラマン』(星川ムツミ)で、声優として初レギュラー。同じ年、宮崎駿長編アニメ初監督作品『ルパン三世〜カリオストロの城』でクラリス役を演じ、以後『風の谷のナウシカ』(ナウシカ)『となりのトトロ』(おかあさん)『もののけ姫』(トキ)と続く。他にも、『小公女セーラ』(セーラ)『めぞん一刻』(音無響子)『それいけ!アンパンマン』(しょくぱんまん)『猫のダヤン』(ダヤン)その他数多くの作品に出演している。歌CDも何枚か出しているが、昨年リリースした『島本須美singsジブリ リニューアルピアノバージョン』が一番新しい。現在放送中の『二代目和風総本家』ではナレーションを担当している。2017年「第11回声優アワード」で、高橋和枝賞を受賞。現在フリー。名古屋芸術大学 特別客員教授

 

ハマノカズゾウ

愛知県出身。高校生の頃より地元名古屋で演劇活動を始める。1993年、役者から脚本・演出家に転進。専門学校演劇講師を従事した後、東京へ上京。その後、声優であり音響監督である三ツ矢雄二氏(「タッチ」上杉達也役・「キテレツ大百科」トンガリ役など)に師事し、1999年、TVアニメ「ビックリマン2000」で音響監督デビュー。今までに「家庭教師ヒットマンREBORN!」「クッキンアイドル!アイ!マイ!まいん!」「恋姫無双」「未確認で進行形」「軒轅剣〜蒼き曜〜」など子ども向けから大人向けまで幅広いジャンルのアニメーション作品を多数手掛ける。アニメーションの音響監督だけでなく、ゲームの音響監督としても「テニスの王子様」「アイシールド21」「CUE!」などの作品を担当。ドラマCDでは、「夏目友人帳」「純情ロマンチカ」「二重螺旋」「ヴァンパイア騎士」など100タイトル以上の作品に関わる。その他にもナレーションやボイスオーバー、ラジオなど声優が活躍する多くの現場で演技指導や演出を手掛ける。現在、フリーの音響監督、舞台の脚本・演出家、シナリオライターとして活動しながら、講師として様々な声優事務所や俳優プロダクションに呼ばれ声優育成をしている。名古屋芸術大学 准教授

 

福満 薫

名古屋芸術大学ミュージカルコース卒業。セントラルジャパン所属。岐阜放送「岐阜県政ホットライン」リポーターとしてレギュラー出演中。学生時代よりタレント活動を行い、卒業後はアナウンサーとして様々な情報番組のMC、ニュース取材を経験。2012年モデル&ヴォーカルユニットNatural&noble girlsとして全国CDデビューを果たし、解散後もCM、バラエティ、ドラマ、映画、舞台出演やナレーター、MC等マルチに活動。一方、専門学校や養成所、芸能事務所で講師を務め、後進の指導にも力を入れている。2018年は、人気アニメ脚本家三井秀樹作品のオーディオドラマ主題歌の作詞作曲を手掛け、ボーカルも担当。舞台歴/名古屋市文化振興事業団主催 ミュージカル「オズの魔法使い」、音楽劇「葉っぱのフレディ」フレディ役、メニコン主催ミュージカル「キミのために散る」、朗読劇「時空NONフィクション 三國戦国〜曹操vs信長〜」曹操役、信行役 他。MC/東京モーターショー、ディズニーチャンネル キャラバン、エアカナダルージュ、セントレア、三重テレビ、中京テレビイベントなど。トークショー/竹内順子、松本梨香、福原香織、安藤美姫、TKO、ジャングルポケット他多数と共演。2020年千葉テレビ放送のバラエティ番組で放送された短編アニメ「新ニッポンヒストリー」第6話にて主人公の劉備役を務めた。その他、企業PRアニメーションにて声優を務める。名古屋芸術大学 講師

 

古賀明美

振付師・ダンサー/名倉ジャズダンススタジオ・カンパニーメンバー クラシックバレエ、モダンダンスからジャズまで、幅広いジャンルのダンスをマスターし、数多くのダンス公演、コンサート、ミュージカル、テレビ番組などに出演。
また振付師としても様々な舞台公演を手がける。
主なステージは、五木ひろし、田原俊彦、少年隊、郷ひろみのコンサートツアー、ミュージカル、ディナーショーなど。
名古屋芸術大学 准教授

 

辻村 勅滋

愛知県出身。愛知学院大学、アナウンスカレッジ、ヴォーカルスクールを同時卒業、名古屋のタレント事務所にナレーターとして12年在籍。その後フリーで4年、昨年キャストプロを設立し20年周年を迎える。デビュー4年後でACC中部CM合同研究会タレント新人賞受賞。その4年後タレント賞受賞。中京TV“PS愛してる!”ナレーターとして7年半。大阪にて上沼恵美子さんのコンサートで生ナレーションを担当。キャイ〜ンと2年間の深夜のオーディション番組では、お笑い系の青木さやか・東京ダイナマイトの松田大輔のデビューにナレーションで協力する。通販番組のアテレコを15年間務めながら、CM・PVなど年間400本の作品に参画する。38年の声優経験から「いじめ・登校拒否撲滅」「交通遺児支援・冤罪事件・災害対策」のドキュメンタリーより「話術=和術=輪術」で、企業・学校などで講演し、現在に至る。全国レッドバロン館内放送、カレーうどん”若鯱家”店内CM、バローオープンTVCM、中京TV「大徳さん特番」、テレビ愛知特番、メーテレ特番のナレーションを担当している。声優ブームの昨今、やはり売れるための素養は、ナンバー1.よりオンリー1.個性重視で、ナレーター育成に従事している。名古屋芸術大学 非常勤講師。

 

須田 直

岐阜県出身。愛知県立大学卒業後、名古屋市の広告代理店に13年勤務。クリエイティブディレクターとして、テレビCM・ラジオCM・VP等の映像音響制作の他、展示、イベント、プロモーション、印刷等、各種広告企画の制作管理・ディレクション・コピーライティング業務に携わった。2002年にフリーランスとなり、コピーライターとして活動する傍ら、専門学校の声優・ナレーション講座を受講。同年11月からキャスト・プロに所属。テレビ・ラジオのCMナレーションを中心に、テレビ番組のナレーション・ボイスオーバー、ラジオドラマ出演、企業PR・研修等のビデオ・動画ナレーション・出演、イベントMC、店内・館内放送、キャラクター音声など、様々なジャンルで声優・ナレーター活動を行っている。ナレーター出演CMは、ライブ・コンサート告知(サザンオールスターズ、B'z、ドリームズ・カム・トゥルー、小田和正、松山千春、THE ALFIE、徳永英明、平井堅、森山直太朗、クロマニヨンズ、ナオト・インティライミ 他)、いけす鶴八、サンコー、ゲオ、2ND STREET、ラグナシア、ラグーナテンボス、明方ハム、オートバックス、中日新聞プラス、愛知県不動産協会、林工住宅、ホワイトハウス、ラッキープラザ、ディープラス、名古屋市博物館など多数。平成24年度中部CM合同研究会タレント賞新人賞受賞。名古屋芸術大学 非常勤講師。

 

江端智哉

名古屋芸術大学音楽学部声楽科卒業。「ラ・ボエーム」「こうもり」「レ・ミゼラブル」等々、これまで主演したオペラ、オペレッタ、ミュージカルは40作品以上を数える。ベートーヴェン「第九」、モーツァルト「レクイエム」等々、数多くの合唱曲や宗教曲にテノールソリストとして出演。国内外の数多くの演奏家ならびにオーケストラとの共演や、井上堯之、松平健、氷川きよし諸氏をはじめとする数多くのアーチストとも共演。TV、ラジオ出演やCDレコーディング多数。M・ブレチコヴァ、G・ベーキ、G・ディ・ステファノよりディプロマ修得。水田哲夫、栗本正、佐藤康子、M・コントレーラス、G・ディ・ステファノ、中島基晴の諸氏に師事。現在は、声楽及び合唱コンクール審査員の他、発声及び歌唱指導、コンサート及び舞台出演等々、全国各地で休みなく活躍中。名古屋芸術大学 非常勤講師。

 

まほろば遊

元宝塚歌劇団 月組 男役(野田秀樹氏 命名)  1991年「ベルサイユのばら」で初舞台。主な舞台は「風と共に去りぬ」「ミー&マイガール」「グランドホテル」「PUCK」ニューヨークジョイスシアター公演「TAKARAZUKA''夢"」等、数々の舞台に出演。1997年に退団、英国に留学。帰国後は、新宿コマミュージカル 安達祐実「オズの魔法使い」・帝劇 浅丘ルリ子「カルメンと呼ばれた女」TV「とんねるずの皆さんのおかげでした」などに出演。現在は、シンガーソングライター、ラジオパーソナリティ、ボーカル講師、朗読講師として活動。作詞・作曲から歌唱、構成、演出、企画など自身でプロデュースするアーティスト、これまでにCD、JPOP「銀の砂」・JAZZ「JAZZDream」・日本のうた「まほら」・被爆ピアノ「平和のピアノ」・名曲カバー「Life is Beautiful」をリリース。東京FMホールや、銀座YAMAHAコンサートなど、数々のコンサートを企画&主催。 ジャズ、ポップス、キッズ、映画音楽、ミュージカル曲など幅広く歌えるボーカリストとして、企業イベントやホテルディナーショーに出演。心を伝える歌で子供から大人まで魅了する。 他、学校トーク&ライブ、病院・老人ホーム慰問ライブ、白血病・難病支援の活動を音楽でサポート、東日本大震災復興支援ライブなど社会貢献活動にも積極的に参加。2018年からは、広島の原爆で被爆したピアノの音色で小中学校を中心に平和の授業やセミナーを行っている。また、MID-FMラジオ、インターネットラジオゆめのたね放送局のパーソナリティを務め「音楽と朗読」の番組を持つ。その活動は新聞やテレビでも取り上げられ、2019年「社長の課外授業」神奈川県版の本にも掲載される。名古屋芸術大学非常勤講師、愛知県立名古屋西高校 特別講師。

 

岩下佳代

6歳よりクラシックバレエ、17歳よりスペイン舞踊を 修行後、 ジャズダンスを名倉加代子に師事。 以後、舞台・TVに 数多く出演 。NYへ数度渡米し BDC・STEPS・LUIGI-STUDIOにてレッスンを受ける。
音楽番組や劇団・ミュージカルなどの振り付けも手掛け 振付家・ダンサー及びインストラクターとして活躍中 。独自の作品を精力的に作り 自ら演出構成した舞台も数多く主催。また身体のケアにも興味を持ち RTS-YOGAインストラクター 、イトオテルミー 温熱療法、タイ古式マッサージなどの 施術師の資格を取得。主な出演作品 音楽劇「月光箔」ピーター、前田美波里主演、少年隊ミュージカル「MASK」、グローブ座公演「ニーノ・ロータ」沢田研二主演 等 主な振付作品「ピーターパン」加藤直演出、「才原警部の終わらない明日」福田雄一 作・演出 堤真一主演、名古屋市 文化振興事業団ミュージカル「トーキー・トーキー」、南青山少女歌劇団ミュージカル「聖歌物語」、神田うのデビューシングル 等。名古屋芸術大学 非常勤講師。

 

TAKA

中学時代より器械体操を始め、19歳よりダンスを始める。
NYへ留学し、JAZZ Danceモダンジャズ・HIPHOP・シアタージャズ・タップダンスなどあらゆるジャンルのダンスを学ぶ。帰国後、東京を拠点とし様々な舞台・振付に携わる。2001年Bugs Under Grooveを結成し、サブリーダーとして全公演の構成・演出・振付・出演を行う。MAX、米米CLUB、渡辺美里、PlayZone(主演:少年隊)、今井絵理子、鈴木亜美などのツアーに参加。また、ジャニーズ事務所振付アシスタントとして、KinkiKids、TOKIO、SMAP、V6、嵐、NEWS、ジャニーズJr.などの様々なアーティストの振付を行う。
2016年には、愛知県岡崎市にてStudio Route Oneを設立し後進の指導を行うと共に、RotaryClub会員としても社会貢献活動を積極的に行う。
現在、東京と愛知を拠点に、自主定期公演「Dance of Life」を主催するなど、様々な活動を行っている。名古屋芸術大学非常勤講師。

 

手嶋 政夫

殺陣師/アクションコーチ/脚本・演出/イベントプロデュース/アクション俳優/スーツアクター
2010年、RE-actを旗揚げ。年に一回の本公演では2018年度上映作品『傀儡の石英』にて映画上映(AEON CINEMA)を成功させる。同作品のチラシイラストが名古屋市文化振興事業団チラシデザイナー賞にて特別賞を受賞。総動員は1500名に到達した。2016年、愛知芸術文化協会に推薦を受け、初の『殺陣師』として会員となる。現在では、殺陣師として様々な舞台公演に携わりながら、多くのイベントプロデュースも手掛けている。後進の育成にも力を入れていて主宰するRE-actではアクションWSを無料展開、youtubeチャンネル開設するなど意欲的に活動の幅を広げている。2017年には日本舞踊西川流名古屋をどりにて初のアクション俳優として出演をするなど、伝統芸能にも関わりを持つ。活動の指針は『人』『思いやり』愛知芸術文化協会正会員/Action Produce Company RE-act主宰/パフォーマーコンコース・エグゼクティブプランナー。 名古屋芸術大学 非常勤講師。

 

 Copyright 2020 Nagoya University of Arts. All Rights Reserved.